スタジオ案内

バレエスタジオ Pasha

アクセスマップ

〒162−0843 東京都新宿区市ヶ谷田町2-7 東ビル2F
03-3267-8122
主宰 森本由布子   お問合せはこちら

経歴

森本由布子

yuko MORIMOTO

三才より名古屋の市川せつ子のもとでバレエを始める。 父親の転勤で札幌の篠原邦幸、沙原聖子のもとで約一年を過ごす。 その後再度市川せつ子バレエ教室に戻るが13才より大阪の大屋政子バレエ教室に移る。 大屋政子バレエ教室では宮城昇、赤松優に師事。 1985年東京新聞全国舞踊コンクールにて第一位。 同年第五回モスクワ世界バレエコンクールにて第二位。


1986年
バレエ協会公演眠りの森の美女に主演。
1987年
関西バレエ協会公演眠りの森の美女に主演。
1988年
ロシア三都市を回る。ペテルスブルグではファルーフ・ルジマートフをパートナーに白鳥の湖を主演。他リガ、スヴェルドロフスクにて白鳥の湖、眠りの森の美女で主演。
1990年より
フランスのツアーカンパニーに参加。  
くるみ割人形では少女、ネズミ、中国、花のワルツなどを経験。
ジゼル、白鳥の湖ではコールドバレエと主演を兼ねヨーロッパを回る。
1993年より
スタジオ一番街にて小川亜矢子に師事。 
風の微笑、ボヴァリー夫人、昼顔、サロメ等多くの小川亜矢子作品で主要なパートを踊る。
1994年
村松賞受賞
1997年より
スタジオ一番街を離れ佐藤勇次、佐藤宏に師事。
ラ・ダンス・コントラステでは佐藤宏作品、noonダンスパフォーマンスでは松崎えり作品に出演。
1998年より
早川恵美子、早川博子に師事。早川恵美子・博子バレエスタジオ公演では名探偵ホームズのエリザベス、ファンタジア、ジゼルではバチルド、白鳥の湖はスペインで出演。
2010年には
高橋綾子と共にPASHA project第一回公演を開催、坂本登喜彦振付PROUD、石井竜一振付作品わらべ歌等上演し好評を博す。
2014年には
5月4日四谷区民ホールにてバレエスタジオPASHA第一回発表会を開催
8月第二回湘南バレエ・コンペティションの審査員
2015年には
4月29日四谷区民ホールにてバレエスタジオPASHA第二回発表会を開催
8月第三回湘南バレエ・コンペティションの審査員を務める。

現在はチャコットの講師、矢沢バレエスクール主任講師、ヒグチバレエスタジオゲスト講師としても後進の育成につとめている。

スタジオ案内

安田 苑子 講師

安田苑子

二才よりバレエをはじめる。
小川亜矢子氏に師事。
上智大学外国語学部英語学科卒業。
大学在学中、2004-2005年の1年間、ウィスコンシン州立大学に学部交換留学生として渡米し、
バレエ・モダンダンスをAndre Tyson, Simone Ferroに師事。
同大学にて、Peck School of tha Art-Dance 主催公演に参加。
また、成績優秀者クラブ "Phi Kappa Phi" メンバーに選出される。
日本バレエ協会公演、青山ダンシングスクエア公演等多くに参加。
小川亜矢子作品「クリスタル・パルティータ」「妖精」「風変わりな美女達」
坂本登喜彦作品「Proud」「Brilliant Prelude」「くるみ割り人形」等を踊る。
2011年札幌芸術の森主催ヤン・ヌイッツ氏のバレエ教師コース修了。
NYにて研修を経て、現役ダンサー・講師として、東京、横浜、小田原を中心に活動をしている。
2016年横浜バレエインテンシブセミナーに通訳として参加。
公益社団法人日本バレエ協会正会員。

伊藤 愛美 講師

伊藤 愛美

音楽大学を卒業後、ダンサーとして某テーマパークやミュージカルなどの舞台に出演経験を持つ。
現在は音楽と舞踊の共通性を信じ、自ら主宰する音楽教室では後進の指導だけでなく、コンサート企画、出演など
音楽家としての活動も積極的に行う。
クラシックだけにとどまらず、幅広いジャンルをこなすマルチプレイヤー。
バレエを横山香取バレエスタジオで始める。
その後、金城菊香、大胡しづ子、森本由布子の各氏に師事。
スタジオPashaでは創立時よりアシスタントととしてベビークラスの指導にあたる。

牟田 響 講師

牟田 響

三才よりバレエを始める。
バレエ団入団をきっかけに上京。
退団後ピラティスインストラクターの資格
Basi Mat Work Teacher Training Programを取得
現在バレエ講師、ピラティスインストラクターとして活動中。